練習器具

【おススメゴルフ練習器具】「マナリフレックス」で正しいグリップを身に着ける

みなさん、こんにちは。
アラサーサラリーマン ゴルファーです。

このブログでは、アラサーアベレージゴルファーの私が平均スコア80台を目指すために実施していること・調べたことを公開し、同じ目的を持つゴルファーに有益な情報を提供することを目標にしています。

今回は、人気ゴルフYoutuber 中井学プロがプロデュースするグリップ練習器具「マナリフレックス」について紹介していきます。

グリップの重要性

ゴルフにおいて、クラブと人との唯一の接点がグリップです。

正しいグリップを身に着けることで、飛距離を伸ばしたり。

グリップの再現性を高めることで、安定性を向上させることが可能になります。

また、逆を言えば、正しくないグリップはミスショットの原因にもなりやすいということです。

特に、緊張してしまうとどうしてもグリップに力が入ってしまうため、高い再現性で正しくグリップするというのは難しいものです。

グリップが重要な理由
  • 飛距離が伸びる
  • 安定性が増す
  • (悪いグリップだと)ミスショットの原因になりやすい

『マナリフレックス』の狙いは”しっかり”握る

そこで正しいグリップを身に着けるためにおススメしたいのが、「マナリフレックス」です。

マナリフレックスとは、人気Youtuber中井学プロがプロデュースする練習器具です。

練習時にグローブとして着用することで効果を発揮します。

主なポイントは下記の2点です。

薬指・小指でしっかりグリップする感覚が身につく

マナリフレックスでは、薬指・小指がバンドで束ねられています。

最小限のちからで、最大限のグリップ力を得るためには薬指とその薬指をサポートする小指が重要になります。

それらの指をバンドで束ねることで、安定してグリップする感覚を身に着けることができます。

クラブがフィットする空間をつくれる

二つ目の特徴として、手のひらに空いている穴があります。

この穴はグリップの形をとると、手の中に空間が生まれます。

その空間の中にクラブをフィットさせることで、指でグリップを握ってしまうフィンガーグリップのような、正しくないグリップを防ぐことが可能になります。

さらにゴルフの上達を目指す方へ

スイング計測器を活用

ゴルフスイングを分析するために、様々なスイング計測器が発売されています。

高いものだと数百万円もするようなものもありますが、個人で購入できる範囲のものもあります。

特におすすめは「M-Tracer」です。

クラブに計測器を付けてスイング軌道を確認できる器具で、自分のスイングの特性を数値で把握することができます。

プロの診断を受ける

より自分にあったスイングを知るためには、プロの目で見てもらうのが一番です。

ただ、レッスンに通うのはハードルが高いですし、自分にあったプロを探すのは一苦労です。

そんな時に是非活用していただきたいのが、【ゴルフテック】のスイング診断です。

特に三つのポイントでおすすめです。

・最新機材を導入したスイング診断
・スイング診断のみの利用が可能
・主要都市に拠点あり

ぜひ、一度スイング診断だけでも活用していただき、自分のスイングの特徴を把握して頂ければと思います。



おわりに

さて、今回はマナリフレックスについて紹介してきました。

グリップとは、クラブと人の唯一の接点です。

そのグリップを安定させることで、スコアの向上につながること間違いありません。

他にも様々な練習器具を紹介していますので、ぜひチェックしてみてください!

<< ほかのおススメ練習器具について調べる >>